練習場所がないならトレッドミルを買えばいいじゃない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

あなたがトレッドミルでウォーキングをしたいと考えた時、どこで練習すればいいのか悩むかもしれません。

私の勤務先では福利厚生の一環として、勤務後にリハビリテーション機器を使って良いことになっているので、私は勤務後にトレッドミルでウォーキングをしています。私の場合は特殊な例ですのであまり参考にはならないでしょう。

あなたがトレッドミルで練習してみたいと考えた時には以下の内容を参考にして下さい。

  • スポーツジムを利用する
  • 市町村のスポーツセンター・トレーニングルームを利用する
  • トレッドミルを購入する

スポーツジムを利用する

スポーツジムの一例としてはジョイフィットがあります。ジョイフィットはオカモトグループが全国展開しているフィットネスクラブです。

早朝から深夜まで営業しており、店舗によっては24時間営業している場合もあるようなので、好きな時間に行けるのは便利かと思います。トレッドミルはもちろん、各種トレーニングマシンが充実しています。今月より全国のジョイフィットが利用可能な「どこでも JOY」が開始されているようです。

あなたが時間とお金に余裕があるのであれば、スポーツジムはおすすめかと思います。

市町村のスポーツセンター・トレーニングルームを利用する

あなたのお住いの市町村にあるスポーツセンターやトレーニングルームを探しましょう。ホームページやお知らせ広報を見てみましょう。市町村によって利用料金に違いはありますが、低料金で各種トレーニングマシンが利用できます。回数券や3ヶ月・半年・1年券などを購入することで更にお金を節約できます。

私の住んでいる地域のトレーニングルームは5台のトレッドミルが設置されています。1回券が300円、11回分の回数券が3,000円、1年券が12,000円となっています。

あなたができるだけお金を節約したいのであれば、市町村のスポーツセンター・トレーニングルームは良いかと思います。

トレッドミルを購入する

あなたのお住いの地域にスポーツジムや市町村のスポーツセンター・トレーニングルームがない場合もあるでしょう。スポーツジムや市町村のスポーツセンター・トレーニングルームがあったとしても、トレッドミルを他の方が使用していたり、トレッドミルの利用時間に制限がある場合もあります。

あなたの自宅にトレッドミルを設置することで順番待ちや利用時間を気にすることなく練習できます。毎月、スポーツジムの会費を支払うよりもトレッドミルを購入する方が総合的にお金の節約にもつながります。

あなたが時間に余裕はないけれどもお金に余裕があるのであれば、自分専用のトレッドミルを購入するのも良いかと思います。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*